キッズクラス(下高井戸)

対象年齢

2~4歳

 

一人でやってみたい!でも上手くできないジレンマ!でも何度もチャレンジ!

『なんで?』『これなに?』質問も興味もたくさん。『自』から『他』に意識が広がるこの時期は、沢山の経験を積みながら、心も体も揺れ動き・・・葛藤と成長の宝庫です。

挑戦して、うまくいってテンションがマックスになる時もあれば、うまくいかなくてズドーンと落ち込む時もある。レッスンはジェットコースターのような日も。

感情表現がストレートで葛藤の多くなる頃です。

時に感情をむき出しにしながらも、その感情に向き合い、整理し、折り合いをつけていきます。

レッスン内容(例)

一つのプログラムの中に、数種類の仕掛けをちりばめ、こども達は、次々にチャレンジしていきます。講師達の挑戦に受けて立つこども達!こども達の挑戦に受けて立つ講師陣!

次はどんな展開が待っている!?

 

《リトミック・サーキット・カード遊び》

心と体の切り替えの鍛錬として行います。

 

《ごっこ遊びや造形》

じっくり1つのことに取り組んで深めるために行います。

 

《ものがたりゲーム》

カード等を用いながら、それぞれのストーリーを繋げ、想像を共有し、自由な発想で物語の世界を楽しむゲームです。こども達の『お話を聞いてほしい!』という気持ちを大切にするために行います。

 

《TV番組ごっこ》

語彙も増えてくるこの時期には、簡単な発表の場をもうけ、人前力も育んでいきます。

オリジナルのニュース番組・天気予報を考え、TV番組風に発表します。

天気予報で雨と一緒に仙人が降って来たこともあり、十人十色な仕上がり!8Dのレッスンは、そんな愛すべきメンバーと皆でつくりあげています。


注意事項

  • 保護者の方は参加・不参加を選んでいただけますが、お子様の気持ちを大切にお願いします。

クラスエピソード

○その1「なかなか声がでない!構えれば構えるほど体も固まり上手く音にならない」子

洞察力とチャレンジ精神は旺盛!後一歩!でしたが、ごっこ遊びの最中に、お友達のお返事につられて、大きな元気な声が!お母さんと講師はアイコンタクトで思わずにんまり。その後もどんどん声が出るようになりました。頑張れる子ほど、構えないことが大切ですね!

 

○その2「社交的で明るく、なんでも出来るけれど、ママにレッスンを見られたくない」子

自信に満ち溢れ光の塊のように見えても、影もあり、葛藤もあります。「かっこいい姿、出来ているところ以外はママに見られたくない」そんな気持ちが大きくありました。

レッスン中もついつい口を出してしまうお母さん。少し困った行動をとると即座にとめてしまいます。『本人、わかっています。試しているんです。泳がせてやってください。判断が出来るようになります。』そうお伝えし数週間後…レッスンを見ないでという気持ちがなくなりました。

少し気長に受け止め、その先の成長につなげて行けるように手法を選択していきます。