8dメソッド

様々な価値観を受容し、人前力、表現力を高める

8Dこども教室は、とことん遊びます。

真剣に遊びます。

そして、切っ掛けを与えた後は、子ども達が主体的に「遊ぶ」ことを大切にしています。

子どもたちが潜在的に持つ、個性豊かな表現力を引き伸ばす為に

とても重要になると考えています。

子ども達は様々な価値観を目の当たりにしながら試行錯誤します。

時にぶつかり、時に励まし、磨きあいます。

そして自分らしく「学びとる」ことを身に付けていきます。

 

①機能遊び(感覚遊び・運動遊び)

 

②構成遊び(ブロック遊び・工作など)

 

③受容遊び(絵本・音楽・鑑賞など)

 

④想像・象徴遊び(ままごと・ごっこ遊び) 

 

⑤発表

 

レッスンでは様々な遊びを取り入れています。

 楽しく「遊ぶ」為に、ルールをつくり、工夫し、チャレンジし、子ども達は繰り返し練習します。

 


感受性のアンテナを磨き増やす

感受性のアンテナを増やし発見する力を養います。

芸術に触れること、スポーツ観戦、公園やお買い物。

様々な体験をする中で人は自然と感じとっています。

感度を良くする為には「ありのまま」が大切。

自分の軸を持ち、素直に感じる心を大切にします。

「感じる」「考える」「伝える」

コミュニケーションを楽しめる心を育んでいきます。 


イメージすることを大切に

一流のトップ選手やパフォーマー、俳優、芸術家など、プロフェッショナルな人たちはイメージトレーニングをとても大切にしています。

体の動き、思考の膨らませ方、想像力(成功のイメージ)で後押しする事で、体の力×心の力となり、潜在能力を引き出し伸ばします。


失敗は成功へのバネ

失敗したら、どんまい。

何度失敗してもいいんです。

失敗から物事を立体で理解することができます。

成功ばかりでは伸びしろが見つけにくいもの。

失敗した時こそチャンス。

これをクリアーする為にはどうすればいいか?

冷静に考え、前向きにとらえ、成功への揺ぎないバネにします。

 


信念

出来る、出来る、必ず出来る。

今の自分の状況を把握し、次の目標を見つけていきます。

小さな一歩、大きな一歩。

揺ぎ無い信念を抱き、ステップUP上手になりましょう。


パッション

情熱。

私達は感情を持っている生き物です。

人の心を動かすものは、人の心です。

気持ちを伝える。

想いを届ける。

情熱を持って「伝え」「表現」することで磨きあっています。

 


優しく、時に厳しい講師たち

子ども達が安心して関われるように、講師は2名体制です。

うわべだけではない、心と体の記憶に残るレッスンを行います。

また、基本的に穏やかな講師達ですが、厳しさも子ども達には伝えています。

個性と性格を重んじながら、心に響く言葉を模索し、信頼関係を大切に活動をサポートします。

《一例》

 

○教材

トランポリン・巨大空気タイヤ・うんてい・マット・ボール・縄・ケンステップ・お手玉・駒・けん玉・風船・ビンゴゲーム・トンネル・イラスト・写真・数字・色・形・干支・影絵カード・フラッシュカード(ことわざ・四字熟語・地図記号など)・カルタ・積み木・楽器(キーボード・タンブリン・すず・カスタネット・ハンドベル)・ホワイトボード・紙芝居・絵本・人形・パラバルーン・クレヨン・パネルシアターなど

 

 ○レッスン

口のあいうべ体操・リズム運動・サーキット・動物歩き・縄跳び・しっぽとり・壁上り・マット(前転・後転・倒立・側転)・柔軟・変形ダッシュ ・フラッシュカード・神経衰弱・数あて・足し算・引き算・時計・リトミック・ジェスチャーゲーム・シアターゲーム・TV番組ごっこ・読み聞かせ・発声・声の物差し・オリジナルゲームの提案と発表・絵画・色水・台詞あてカルタなど

 

▶︎各クラスについて詳しくみる